FC2ブログ
2014-03-16 18:42 | カテゴリ:バイク
朝から天気よく、これは行くしかないだろうと思い、タイタンで出かけることにした。

革ジャン着てバッチリ決めて、タイタンのエンジンON!

キュルッ・・・カカカッ・・・ガッ!!!

セルが回んない。

この前エンジン掛けた時も、なかなか掛からなかったが、その時と同じ症状でした。

これは、スターターがいってしまったか・・・。

とりあえず、部屋に戻りそれらしいい症状をPCで検索することにした。

バッテリーは去年の6月に交換したばかりなので、それ以外を探してみた。

スターターの先のワンウェイとかだと大変な作業で金額もかなりのものになりそうだ。

その他に、ソレノイドの接触不良が出てきたので、とりあえずそれを試してみることにする。

まずは、カバーを開けてみる。 ↓

ソレノイド

中はこんな感じ。 ↓

ソレノイド2

電磁棒を引っ張り出し点検。 ↓

ソレノイド4

ソレノイド3

接点をきれいにしてやる。 ↓

ソレノイド6

ソレノイド5

その間、バッテリーは充電しておいたので、早速エンジン掛けてみた。

すると一発始動!!!

やったー!!!\(^o^)/

さらにエンジンを切り、もう一度エンジンON!

キュルッ・・・カカカッ・・・ガッ!!! (>_<)

やっぱだめだ~!

これは修理代高額パターンか~~~。 (T_T)

とりあえず、行きつけのZIPに電話してみた。

症状を言うと、「多分バッテリーじゃないの?」と回答がでた。

去年の6月に変えたばかりだったので、そこはないだろうと思っていたけど、冷静に考えると思い当たるところがいっぱい出てくる。

もしスターターが壊れたとしても、症状がぴたりと当てはまっているわけではなかったし、バッテリー自体も安いバッテリーを交換した上にほとんど乗ってなかったので、1年と持たないことは充分考えられる。

オプティメイトで常時満充電にしてても、バッテリー事態の力がなくなってくることだってある。(その場合、一回のセルで力を使いきってしまう。)

結局、バッテリーを交換することにした。

と言っても、また安いバッテリーを探してワンクリックですけどね。(だって純正高すぎるんだもん・・・)

そうこうしてたら昼過ぎになり、気温も上がってきたせいか再度エンジンを掛けたら今度は元気に回りだした。

しばらく置いてまたかけても元気に回ってくれる。

もう訳分かんない???

でも、ほぼバッテリーで間違いなさそうだ。(気温が上がったせいで復活したのだと思う。)

新しいバッテリーが届いたら、はっきり分かることだと思うけど、今度から長期乗らない時はバッテリーを外しといたほうがよさそうだ。

それと、そう頻繁にこれからものらないので、たまにかける時になるべく一発でかかるように車のバッテリーをブースターでつないで補助かけようと思います。 ↓

ブースター

1600ccのエンジンを積んでる上に圧縮比が高いので、最初の一発にかなりの電力が必要になるし、しばらく乗らないとオイルだって硬くなっているだろうからね。

大事にしてるつもりでも、やはりあまりにも乗らなかったのでちょっとへそをまげてしまったようだ。

ゴメンねゴメンね~!!!

バッテリー届いたら元気になってくれよな~!

じゃなくてよろしくお願いします・・・。 <(_ _)>


ブログランキングに参加しましたので、
1読1クリックどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。<(_ _)>

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gogo29182.blog.fc2.com/tb.php/233-e0b5b9e3