FC2ブログ
2014-04-12 21:52 | カテゴリ:バイク
天気も良く、朝からタイタンの整備に取り掛かる。

先週の日曜日からの引き継ぎで、その間いっぱい調べて勉強したのでまさに実戦です。

圧縮上死点を出すのに、タイミングホールをどうやって一人で覗くかずっと考えてたんですが、俺って天才的な発想で難なくクリアーです。 ↓

タイタン整備

分かるかな~この発想!

鏡とライトで、タイミングホール内を覗きながら、リアホイールを進行方向に回してクランクを回す。

大正解でした。(Wifeに覗いてもらわなくてできました。)(いちいちうるさいんですよ・・・。)

そして、ピストンの一番高いところの確認もこんな感じで。 ↓

タイタン整備3

12mのドリルをプラグ穴に突っ込んで、リア点火時期・フロント点火時期・上死点をマーキング。

でも、排気上死点と圧縮上死点があるので、カムギヤ側の切りかけでマーキング。 ↓

タイタン整備2

斜め下が排気で、斜め上が圧縮上死点でした。

これで完璧に設定を出せたので、後はモジュールを交換するだけですね。

とその前に、キャブのフロート室のガソリンを抜いてみました。

すると、茶色いガソリンと、ドレンボルトにヘドロのようなものが・・・。 ↓

タイタン整備4

もしかすると、ガソリン内に水が溜まっているのが原因で最初のエンジンのかかりが悪いことも考えられる。

走りだすと、ある程度混ざるのでエンジンのかかりも良くなったのかもしれない。

ここは、水抜き剤を買ってきて対処した方が良さそうだ。

エンジンのかかりが悪い原因はいろいろ考えられるが、せっかくイグニションモジュールを買ったので、交換は作業は続行です。 ↓

タイタン整備5

この後、配線中通しで大苦戦!

フレームの中通しが特に大変で、それだけでもう辺りは真っ暗になり作業は次回にまたもや持ち越し。

いやーくたびれた!!!

明日も続行予定なので、何とか完了すればいいんだけど・・・。

まる一日愛車タイタンと向き合ってたけど、ちゃんとしたガレージの室内で作業できれば徹夜ぐらい平気でやるよきっと。。。

室内にガレージがあったらガラス張りにして、その隣に俺の部屋を作って毎日眺められたらどんなに幸せなことだろう。

それにはもっと広い家に住まなきゃだめだから現状無理。

使い道が分かんない位に金があればいいけどね~。

はちのすけ当選で運を使っちゃったから、宝くじ買っても無理だよね~。。。






ブログランキングに参加しましたので、
1読1クリックどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。<(_ _)>

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gogo29182.blog.fc2.com/tb.php/262-87210459