FC2ブログ
2013-08-07 20:29 | カテゴリ:日記
今日はなんか、耳の調子が良くない。 (T_T)

最近のハードスケジュールと暑さでバテ気味かも・・・。

実は、今年の正月。

耳鳴りがひどくて、どうしようもなかったんだけど、病院も正月で休みだし、どうすることも出来ずに過ごしてました。

病院が始まって、すぐに駆け付けたんだけど、時すでに遅し。

大きい病院を紹介されるも、それから半年間病院に通いましたが、完治することは無かったです。

出された薬のUPです。 

急性低音障害型感音難聴

この「イソバイドシロップ」てぇのがくそまずいんだ。(>_<)

それまでは、音楽の方も力を入れていて、オリジナル曲も進んでた矢先のことでした。

今年はさらに本格的にやるぞー。と思っていたんですが・・・。

耳の病気は時間との戦いで、すぐに治療を行わないと治らなくなります。

原因も、この現代にして解明されていません。

俺の病気は、急性低音障害型感音難聴と言いまして、低い音が聞こえなくなる病気です。

右の耳だけなんだけどね。

半年間は、それはもう死に物狂いでいろいろやりました。

超音波治療とか、ストレスが原因とも言われてるので、なるべくリフレッシュを心がけたり。

音楽も、落ち着くまでしばらく辞めようと思い、半年間辛抱しました。

でも、半年で完治しないようなら、もう治ることはないみたいです。

調べてみると、芸能人でも結構いるみたいで、浜崎あゆみ・坂本龍一・スガシカオ・布施明などなど。

突発性難聴で調べると、いっぱい悩んでいる人が出てきます。

幸い、俺の病気は、低い音がダメになって、高域がダメになるよりはかろうじてマシな方かもしれません。

左耳は、まだ生きてますので、両耳で聞く分には、日常生活に何ら支障は有りません。

ただ、疲れが溜まったり、ストレスが溜まったりすると、耳鳴りと、圧迫されている様な感じがして、辛くなります。

でも、半年間の治療のなかで俺もいろいろ考えて、これも俺自身のブルースだから、付き合って行こうと考えを改めたのが、ちょうど防音室を考え始めた頃でした。

こんなに体もボロボロで、若さも無くなってきてるのに、なんでさらに体をいじめる様な事をするんだろうと思うかもしれないけど、それは、今まで最高の人達に出会ってきたから、その人達のおかげで頑張れているんだよと答えたいからだと思うんだ。

カッコつける訳じゃ無いんだ。

まだまだ、悪あがきしてたいんだよホントは。

防音室が届いたら、発声練習からのスタートだから、さらに忙しくなりそうなんだけど、体と相談しながら、頑張って行くつもりなんだ。

みんなの拍手が俺を支える。 なんてね。。

最近、活字が多いな~・・・。(^_-)-☆

さっ、今日は早めに寝よ~っ。。。(-_-) ブログランキングに参加しましたので、
1読1クリックどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。<(_ _)>

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gogo29182.blog.fc2.com/tb.php/32-f6174c04