FC2ブログ
2013-08-21 13:02 | カテゴリ:日記
ここんとこ、パソコンで忙しくて振り向いてなかったけど、

俺の故郷、鹿児島で、桜島噴火のニュースが流れていた。 ↓

桜島

市内で働いていた頃の夏、お店に出勤でアパートを出た時、雪???て驚いたことを今でも覚えてる。

実家は、市内からさらに山を越えたとこだったから、そんなの見たこともなかったんだ。

今回は、そんな頃より、もっと大変なことになってるみたいで、心配してます。

実家の方は、そんなでも無いようで安心はしたのですが、市内の方は大変でしょう。。。




健康と、ご無事を祈ります。




じゃぁ。また鹿児島の話しをしようかな・・・。

久しぶりに里帰りしたのが2010年の7月後半。

車で一人で帰ったんだ。

なんと、片道1,300㎞

でも、友達にも会えたし、両親と宮崎まで行って、宮崎牛を食べに行ったりして楽しかったな~。

帰る前日、俺、小・中と剣道やってたんだけど、そのころから一緒に剣道やってたM岡君家によってみたんだ。

確か、熊本で結婚して暮らしているはずだから、いないのは分かってたんだけど、そこの親父さんに会いたくて

顔を出してみたら、親父さんもお母さんもちょうど縁側にいたんだ。

「お久しぶりです。」ていうと、「だいけ。(だれだ。)」そして俺の名を言うと思い出してくれた。

あいさつ程度しか、話さなかったけど、元気そうだった。

帰り際にあいさつすると、「きばれよ。(がんばれよ。)」って返してくれた。

久しぶりに聞く鹿児島弁の「きばれよ」に熱いものがこみ上げて泣きそうになるのをこらえながら帰ったんだ。

「この前の、薩摩魂 が、実はその帰りに思わず見つけて買ったやつなのさ。」

同級生のM岡君も、わんぱくだったけど、親父さんには逆らえなかったな~。

厳しくて、剣道にも力入れて応援してくれて、それでいてやさしくて、俺の親父とは正反対の父親になんかあこがれていた気がするんだ。

小学校の時、土佐犬の試合があるから一緒に行こうって、M岡君に誘われて宮崎まで一緒に見に行ったんだけど、そのM岡君とこの土佐犬が負けちゃって、そのあとの親父さんの怖いこと怖いこと・・・。

でも、いい思い出に残ってる。

田舎もんでもいいじゃない。

そうやって、思い出に残る出来事がたくさんあれば、自慢できるよ。

また、いつか帰ったら、みんなで飲もうぜ。(^-^)



ブログランキングに参加しましたので、
1読1クリックどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。<(_ _)>

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gogo29182.blog.fc2.com/tb.php/46-b11b162b