FC2ブログ
2015-12-26 19:12 | カテゴリ:バイク
さて。

今日は、タイタンのインナーサイレンサー取り付けに奮闘です。↓

インサイ5

いよいよ、マフラー側に固定用のビス穴をあけるんですが、どうやって真っ直ぐに穴をあけるか考えてました。

そして、アイディアがまとまり実行です。

まずは、そこら辺に転がっている枕木を用意します。↓

Vブロック

これをどうするかと言いますと、まずは罫書きから。↓

Vブロック2

それを、のこぎりでせっせとカット。↓

Vブロック3

両端をカットした後は、それを半分にカット。↓

Vブロック4

それぞれ、長さの違うVブロックを作り、それをさらに板にビス止めします。↓

Vブロック6

そうすると、テーパー状のマフラーも穴をあける側を水平に保てます。↓

Vブロック5

計算通りにバッチリ水平がでました。!(^^)!

それを、穴をあける位置を決め、ポンチを打って水平の状態で固定します。↓

Vブロック7

何故、水平にするかと言いますと、斜めに傾いた物に穴をあけると、ドリルが逃げて楕円の穴が開いてしまうし、外側、内側を貫通させるには水平にした方がミスが起こりにくいはずなんだ。

そして、あとはボール盤で穴をあけるだけなんですが、ウチのボール盤だとサイズが小さかったため、近くの工場へ行き、ボール盤をお借りしてあけることにしました。↓

Vブロック8

狙い通りに、完璧な穴をあけることができ、早速インナーサイレンサーをボルトで固定です。↓

インナーサイレンサー

こうなれば、もうエンジンを掛けて音を聞いてみるしかないでしょう。

さらに、じっとしていられなくなって、そのままぶらっと町を走行テストしたんです。

答えは、消音効果もさることながら、加速もそんなに犠牲になってなくて大成功でした。

もちろん、高速道路を走ってどうなるのかはまた次の機会にする予定ですが、いい感じだと思います。

いや~、今年中に何とかケリが付いたぜ!

早く、ツーリングに出かけたいな~。

今年は、もう無理そうだから来年のお楽しみだね。

他にも、ブレーキPADやハンドルまわりもメンテナンスしないといけないので、急がずじっくりとこいつといつまでも付き合って行くつもりなんだ。

走行テストから帰ってきて、西日を浴びたタイタンが輝いてました。↓

2タイタン

来年もよろしく!!!

俺のタイタン!!!

(*^_^*)



ブログランキングに参加しましたので、
1読1クリックどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。<(_ _)>

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gogo29182.blog.fc2.com/tb.php/870-3b4a1b3a