FC2ブログ
2016-02-13 17:47 | カテゴリ:ギター
ちょっとしたハプニングで、俺の大事なK・YAIRIのギターWY-1に打痕がついてしまい、修理に出してたのが戻ってきました。

その経緯をお話しします。

まずは、岐阜にあるヤイリの工場に直接電話をしたところ、ぶっきらぼうな応対で職人さんが応対したんです。

そして、「俺の大事なギターなので、何とかしたいんですけど・・・。」と話すと、急に電話口の声が変わったのが分かりました。

「ありがとうございます。ぼかす程度になりますけど直りますよ。」と返事が返ってきました。

ギターは直接送らずに、買ったとこに持ってって対応してもらったんです。

その楽器店から「修理が終わりました。」の連絡を受けて、今日取りに行きました。

どうなってるかもうワクワクドキドキですよ。。。

最初の状態ですが・・・。↓

ギター打痕

写真じゃ分かんないかな~?

それが、見事に・・・。↓

打痕修理

よーく見ないと分かんないほどです。

しかも、さりげなくヤイリのピックも挟んであるではないですか。↓

ヤイリピック

日本の職人さんが作るギターは、大事にしてもらってるいることが一番のうれしさなのではないでしょうか?

その気持ちがものすごく伝わってきます。

ますます、K・YAIRIのファンになりました。

このギターで、どれだけのライヴができるかこれからが楽しみになってきます。↓

修理完了

K・YAIRIの職人さんに応えられるように、これからももっともっと頑張る決心をした今日のオイラでした。

ありがとうヤイリさん!!!

(*^_^*)





ブログランキングに参加しましたので、
1読1クリックどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。<(_ _)>

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gogo29182.blog.fc2.com/tb.php/920-b22772f9